大切なのはレーシックの実績数

レーシッククリニック選びでは実績数が一番と言って良いほど重要なものとなります。
どんなに高精度の機械を使用していたとしてもそれを扱う医師が経験不足では全くお話にならないのです。
いくら失敗することがほとんど無いとされているレーシック手術ですが、病院選びは慎重に行うようにしてください。
選ぶ基準としましては、病院の知名度や値段、また最新の機械を取り入れているかなど様々な項目を確認してください。 もしこれからレーシッククリニックを探そうと考えているのでしたら、簡単な気持ちで探してはいけません。
最も大切なことは医師の経験であり、口コミサイトなどで数々のレーシックに関する情報収集をするようにしましょう。
レーシック手術で最も気にしてしまうことというのが、やはり目にメスを入れるという恐ろしさかと思います。
しかしレーシックによって失明をしてしまったという例は日本国内では一件も無いのでほぼ安全と言えるでしょう。 レーシックの実績数はホームページなどを調べることで知ることが出来ます。
実績数と言っても医師一人一人の実績数ではなく病院全体の実績数を参考にするようにしましょう。

 



大切なのはレーシックの実績数ブログ:210415

シェイプアップの敵といえば
「脂肪」ですよね。

脂肪は、体温維持や
内蔵を守るクッションなどの大切な役割もしていますが
過剰だと肥満や病気の原因になります。

この脂肪は有酸素体操で燃焼するのですが、
身体の部位によって、
脂肪が落ちやすい・落ちにくいなど異なります。

一般的に体操をすると
まず筋肉中の栄養がエネルギーとして使われてから、
内臓脂肪→皮下脂肪という順でエネルギー消費されます。

内臓脂肪はすぐに使えるよう
先に燃焼する脂肪であるのに対して、
皮下脂肪はあくまでも備蓄エネルギー用として
身体に溜められているんですね。

女性の場合、
もともと下半身に脂肪細胞の数が多い上に、
女性ホルモンが皮下脂肪をため込む働きがあるそうです。

そして
太い血管が通っている箇所は
血管を守るために脂肪がつきやすくなります。

もちろん個人差もあるでしょうが、
女性がシェイプアップを続けた場合…

「あご・ほほ」→「こむら」
→「肩・上腕部」→「太もも」→「胸」
→「お腹」→「腰」→「お尻」
といった順で、
脂肪が落ちていくんだそうです。

だから、お尻やお腹周りが
なかなかスッキリしないんですね!

身体に溜まった脂肪を落とすためには、
体脂肪の代謝反応に必要な
必須栄養素(ビタミン・ミネラル・アミノ酸)が十分に必要となります。

身体に溜まった脂肪を落とす時こそ、
ご飯を抜いたり、
一種類の食べ物に頼ったダイエットではなく、
大事なことはご飯のバランスに気を配るということですね。

ご飯をしっかり食べて、身体をしっかり動かして、
余計な脂肪をしっかり燃焼させましょう!

ホーム サイトマップ